chrome リモートデスクトップでサポート

パインクイックでは保守契約のお客様へ遠隔操作でのパソコンサポートを提供しています。
その際のお客様側(操作される側)の設定を紹介します。

必要なもの

  1. googleアカウント
  2. chromeブラウザ

手順

1.Chromeで「remotedesktop.google.com/access」にアクセスします。
  ログイン画面が表示される場合はログインします。

ログイン画面
図1 ログイン画面

2.ログイン済みの場合は図2の画面になりますので左メニューから「リモートサポート」を選択します。(図3)

Chromeリモートデスクトップ画面1
図2 Chromeリモートデスクトップ画面1

3.この画面を共有内のダウンロード(図3下ボタン)を選択しダウンロードします。

Chromeリモートデスクトップ画面2
図3 Chromeリモートデスクトップ画面2

4.図4のように「保存」画面が表示されますので適当な場所に保存します。

保存
図4 保存

5.保存(ダウンロード)が完了すると図5のようにインストールの準備が完了しますので「同意してインストール」します。

インストール
図5 インストール

6.「ダウンロードしたファイルを開く」メッセージが表示された場合は「はい」で実行します。(図6)

準備完了
図6 準備完了

7.ユーザーアカウント制御のメッセージが表示される場合は「はい」を選択(図7)

ユーザーアカウント制御
図7 ユーザーアカウント制御

8.インストール完了(図8)
9.「コードを生成」ボタンからコードを生成します。(図8)

インストール完了
図8 インストール完了

10.コードが生成されますのでコードを伝えてください。(図9)

コード表示ヵ所
図9 コード表示ヵ所

11.図10のようなメッセージが表示されますので「共有」を選択します。
   共有中は図11のような表示がされています。

接続許可
図10 接続許可
共有中
図11 共有中

なお、リモートアクセスは同一のgoogleアカウントで使用し、ファイルのアップロード、ダウンロードが可能です。リモートサポートは異なるgoogleアカウントでも共有が可能で現在のところ、ファイルの受け渡しができません。



amazonへのリンクはこちら