Cドライブの残り容量が少なくなった?

Windows10のPCで、いつの間にかCドライブの残り容量が少なくなっていたPCが複数台ありの事例があったのでメモ。

ドライブの容量が少なくなると図1のように赤く表示されます。特に大きなファイルを保存した等はなかったのですがいつのまにか残容量が少なくなっていました。

ディスクの使用容量詳細は、設定>システム>記憶域から確認できる(図2、図3)ので確認したところ「システムと予約済み」が大きいことに気づきました。さらに「システムと予約済み」の詳細を確認(図4)したところ「システムの復元」が大きく容量を使用していました。

「システムの復元の管理」から「システムの復元」の設定(図5)を確認します。
「システムの保護は無効」になっているのに、最大使用量は100%。
明らかにおかしい。
「システムの保護を有効」にして最大使用量は5%に設定。

設定後確認すると容量が正常に戻っていました。

今回複数台のPCで同じ時期にこのような症状になったのでWindowsUpdateでも関係があったのかも。(そこまで調べてない。)

図1 残容量が少ない
図2 記憶域からさらに表示領域を増やす
図3 システムと予約済みのサイズが大きい、クリックすると詳細を表示
図4 システム復元のサイズが大きい
図5 システムの復元
図6 システム保護の最大使用量
図7 システムの保護設定
図8
図9 残容量が正常に


amazonへのリンクはこちら